バイナリー・ミッション:高ペイアウト業者を攻略せよ!

バイナリーオプション
バイナリーオプション基本事項
カテゴリー
海外業者攻略編
分析攻略編
バイナリー業者別攻略法
トレード200のリターン200を攻略せよ!
最新攻略記事
テクニカル分析の超基礎!トレンドライン!
BOはテクニカル分析で攻略!
ハイローオーストラリアのスプレッドオプションを攻略せよ!
Yバイナリーのマックストレードを攻略せよ!
バイオプの倍率199%取引を攻略せよ!
オプテックのレンジハイローを攻略せよ!
オプションビットのタッチ系オプションを攻略せよ!
担当責任者
サイト規約
担当責任者

バイナリー・ミッション:高ペイアウト業者を攻略せよ!

バイナリー業者別攻略法

ペイアウト率から見るBO業者比較リスト

ペイアウト率から見るBO業者比較リスト

バイナリー業者を選ぶときの注意点

バイナリーオプションで業者を選ぶ際に見るべき情報としてはペイアウト倍率も重要です。ペイアウト倍率は予想が的中した際にもらえる配当金の額を決めるための存在であり単純にこの倍率が高ければ高い程もらえる配当金は増えます。バイナリーオプションは1回の取引でもらえる配当金が他に比べると劣るのは事実ですが、何回も取引して利益を重ねていく場合には同じ回数でもペイアウト倍率の違いによって大きく変わってきます。これに関しては他の倍率が関わるものと変わりません。

もし利益を多く出したいと考えている場合にはペイアウト倍率が高いところを選ぶのが必須です。しかし目安が分からない以上、選ぶ場合には業者ごとのペイアウト倍率を比較していかなければいけません。

高ペイアウト業者の比較ポイント

ペイアウト倍率を比較する際のポイントとして、ペイアウト倍率は当然のことながら取引ルールによって異なります。基本のハイローが最も低く、ワンタッチが的中が難しい分高くなっています。しかしバイナリーオプションで取引をしていく場合には基本的にハイローとその派生ルールでやっていくことになるため比較する場合にはそのハイローに関わる取引ルールをしていくようにしましょう。ハイローでも決められない場合にはワンタッチを始めとした他の取引ルールを見ていくようにしましょう

もう1つ、ペイアウト倍率は固定ではなく状況によって変動するものでありこの変動の幅も業者によって違います。幅が広い業者もあれば高い時は他よりも高いが低い時は他よりも一段と低いというところもあります。ここで比較するのは最低倍率にしましょう。何故なら最高倍率になる保障はありませんが、最低倍率になる可能性は存在するということだからです。

ペイアウト固定の業者独自ルール

ペイアウト倍率だけで幾つかの海外業者を見ていくとするとハイローオーストラリアという業者は独自の取引ルールとしてスプレッドハイローというものを実装しており、これはこちらが不利となるルールが付加されている代わりにペイアウト倍率が固定2倍になっています。一般のハイローの倍率も1.7から1.8辺りと悪いものではありません。同じように固定2倍の取引ルールを実装しているトレード200に関しては約1.7倍と悪い数値ではありません。

ソニックオプションでは先に挙げた2つの業者に比べると固定ペイアウト倍率は1.8倍と劣りますがその分取引ルールの不利さも緩和されているドローアウトが実装されており、一般のハイローも1.7倍に近い高水準となっています。短期取引を最初に実装した業者として有名なトレードラッシュも一般、短期共々1.8に近いと高い水準を誇っています。とはいえハイローで1.8に近いのはほとんど当たり前となっているために意外とハイローのペイアウトよりも他の部分で決めた方がいいのかもしれません。